「マーチのある生活 富山オフ。始まりはいつもここから。」レポート3

4.激走?カート対決
海王丸パークを離れ、メンバーは次の目的地へ。


e0107416_232535.jpg

信号の比較的少ないところを選んで先導していただいたため、それほど隊列が乱れることもなく、「マチある」ご一行様は進みます。
正直、太平洋側のオフに比べたらまだまだ台数は少ないのでしょうが、それでも北陸という田舎の地では結構目立っていたんではないでしょうか?
(事実、あちらこちらで視線を感じた気が・・・)

で、しばらく走って到着したのがここ。
e0107416_2372727.jpg

e0107416_2374550.jpg

カートコース「トップライズ」。
今年の3月17日にオープンしたばかりのカートコースです。
正直、このようなコースができていたことすら知らなかったワケですが、想像していたよりも広いのにビックリ。
ややドキドキしながら申し込みを。

しばらくの休憩の後、店員さんの説明を受け(あまりよく聞き取れませんでしたが・笑)、コースへ。
思い思いに走りを堪能し、気がついたら終了の合図。
あっという間の体験走行でした。



5.絶品!ますのすし&マーチのある走行会
カートの体験走行を終えたメンバーは、近くの某エリアへ。
そこは、走りを満喫するにはもってこいなワインディングコース。
みんなでお互いのSRの乗り比べです。

ちなみにワタシが試乗したのは、まーぽんさん、しろいめさん、石川県さんのマーチ。
まーぽんさんズSRのLSDに感動し、しろいめさんズS/Cのトルクの出方に感心し、石川県さんズSRのオーリンズの粘りに衝撃を受けました。

その後、おやつタイムに。
e0107416_23271749.jpg

幹事のてつさんが用意されていた、様々なお店の「ますのすし」をみんなでいただくというもの。

マーチと同じで、仕上げ方が違うと味も変わってくる。
ますのコッテリ感やごはんのしまり方など、ホントにいろいろあるもんなんだなと、ビックリしました。



その後、突然の雨の中ダベリタイムなどしているうちに、お時間が。
次回石川県でのオフの再会を約束して、お開きとなったのでした。


次に開かれるオフは、石川県にある我らが聖地「日本自動車博物館」でのオフ。
どれくらいのメンバーが集まるか、非常に楽しみです。
[PR]

by tos12sr | 2007-04-13 20:33 | マーチオフ関係  

<< 「マーチのある生活 富山オフ。... 日産名古屋ギャラリー訪問(おまけ) >>