「マーチのある生活」石川オフ『原点回帰』リポート・3

4.闘い終えて~自由時間
30分の激闘(?)を終えた参加者たち。
ここで、疲れた脳に栄養を与えるべく、デザートを食べていただきました。
e0107416_2481020.jpg

今回用意しましたのは、金沢の銘菓でもある、中田屋のきんつば。
大粒の小豆の食感がうれしい、甘さ控えめのきんつばです。

デザートを食べ終わった後は、再び自由時間です。
博物館内を探索する方、お土産を物色される方、会議室に残り、クルマ談義に花を咲かせる方。
外が季節外れの陽気なだけに、館内での自由時間というのは非常に有難いものでした。


5.そして福井へ~再開を約束して
楽しい時間というものは、いつの時も早く過ぎ去ってしまうもの。

ふと時計を見ればもう午後4時。
慌てて軽く後片付けをし、再び外へ。
e0107416_257618.jpg

それでもしばし談笑が続きます。

とは言え、いつまでもここにいるワケにもいかず、名残惜しいまでも、閉会の挨拶を。
11月に行われるであろう、福井オフでの再開を約束して、解散!となったのでした。



今回は、イロイロ新しい取り組みを行ったこともあり、準備不足な点もあったりして、正直反省すべき点もあったかと考えております。
次回福井オフでは、より内容の濃い、クオリティの高いモノができるよう頑張ってまいりますので、今回参加された方はもちろん、残念ながら参加できなかった方においても、期待してお待ちくださいませ。

もちろん。
地方オフらしい、いい意味での「ローカル感」は忘れるつもりもありませんよ。
[PR]

by tos12sr | 2007-09-23 19:44 | マーチオフ関係  

<< 「マーチのある生活」石川オフ『... 「マーチのある生活・名古屋チッ... >>