「マーチのある生活」石川オフ『原点回帰』リポート・2

3.談笑タイム~記念撮影
自己紹介が終了し、流れは自然と談笑タイムに。
e0107416_1514569.jpg

e0107416_1521329.jpg

お互いのエンジンルームを覗き込む方、思い思いに写真を撮る方、自由な時間を過ごしていただきました。

と、気がつくと、メンバーに紛れて業務課長が写真撮影していたりして。
ここでお願いして、集合写真を撮っていただきました。

その後、談笑タイムを再開。
しばしの時間の後、お昼になったということで、今回お借りしていた博物館内の会議室へ移動しました。


4.昼食時間~「マチ検」
今回のオフでは、希望者に対してこちらでお弁当を用意させていただくという事をやってみました。
e0107416_29308.jpg

今回準備したのは、金沢駅売店にて販売されている、駅弁の数々。
金沢では有名な料亭「大友楼」が作っているだけあって、味は間違いなし!です。
(実は、本来別の弁当を用意するハズだったのですが、連休ということもあって注文が殺到したらしく、受け付けてもらえないという事態が発生してしまい、やむを得ず駅弁で対応したという経緯があったりもしました・・・)
e0107416_2291354.jpg

と同時に、今回場所を提供していただいた日本自動車博物館様と、いつもお世話になりっぱなしのオーテックジャパン様から、参加者全員にプレゼントがありました。
(感謝、感謝です!)


その後、休憩時間を挟んで、いよいよ本日のメインイベントである、「マーチがでる検定」、通称「マチ検」の開始です。
e0107416_217414.jpg

内容としては、K12マーチ関連の問題が20問。
(クイズ形式でもよかったのですが、他とは違う雰囲気でいくのが「マチある」クオリティ、です。)
e0107416_226451.jpg

高得点獲得者には賞品がもらえる!ということもあってか、皆さん真剣に取り組んでいただけました。(ありがとうございます)

試験終了後、横に座っている方同士解答用紙を交換して、採点開始!です。
結果、上位に入賞した、青マーチさん、ニコラスさん、KOJIさんの3名様に賞品をお渡ししました。
(ここでもオーテック様から賞品を提供していただきました。ありがとうございました。)
e0107416_23898.jpg

(以下次号~)
[PR]

# by tos12sr | 2007-09-23 22:37 | マーチオフ関係  

「マーチのある生活」石川オフ『原点回帰』リポート・3

4.闘い終えて~自由時間
30分の激闘(?)を終えた参加者たち。
ここで、疲れた脳に栄養を与えるべく、デザートを食べていただきました。
e0107416_2481020.jpg

今回用意しましたのは、金沢の銘菓でもある、中田屋のきんつば。
大粒の小豆の食感がうれしい、甘さ控えめのきんつばです。

デザートを食べ終わった後は、再び自由時間です。
博物館内を探索する方、お土産を物色される方、会議室に残り、クルマ談義に花を咲かせる方。
外が季節外れの陽気なだけに、館内での自由時間というのは非常に有難いものでした。


5.そして福井へ~再開を約束して
楽しい時間というものは、いつの時も早く過ぎ去ってしまうもの。

ふと時計を見ればもう午後4時。
慌てて軽く後片付けをし、再び外へ。
e0107416_257618.jpg

それでもしばし談笑が続きます。

とは言え、いつまでもここにいるワケにもいかず、名残惜しいまでも、閉会の挨拶を。
11月に行われるであろう、福井オフでの再開を約束して、解散!となったのでした。



今回は、イロイロ新しい取り組みを行ったこともあり、準備不足な点もあったりして、正直反省すべき点もあったかと考えております。
次回福井オフでは、より内容の濃い、クオリティの高いモノができるよう頑張ってまいりますので、今回参加された方はもちろん、残念ながら参加できなかった方においても、期待してお待ちくださいませ。

もちろん。
地方オフらしい、いい意味での「ローカル感」は忘れるつもりもありませんよ。
[PR]

# by tos12sr | 2007-09-23 19:44 | マーチオフ関係  

「マーチのある生活・名古屋チッタオフ」リポート・番外編

番外編・チンクエチェント博物館プチガイド?
博物館内に展示されていたチンクを(一部)紹介。


e0107416_1161763.jpg

Nuova(ヌウォーヴァ)500。
「Nuova」とは「新型」を意味する言葉。
このひとつ前に同じ名前を持つクルマが存在していたため(通称「トッポリーノ」・「ハツカネズミ」の意)、それと区別するために付けたもの。
e0107416_1573959.jpg

リアエンジン・リアドライブ(いわゆるRR)で、水冷二気筒OHV・479ccのエンジンは、18ps・3.6kg-mを発生。
e0107416_157243.jpg

このクルマがキャンバストップとなっているのは、騒音対策のため。

e0107416_2165349.jpg

こちらもNuova(ただし確認はとっていません《ボディ交換されていたらわかんないですし》)。
ちなみに500にはいくつかのバリエーション(D,SPORT,F,Lなど)が存在するのですが、Nuovaの判断ポイントとしてわかりやすいのが「涙型のサイドウインカー」(D以降は丸型)と「フロントのエアインテーク」(ウインカーに変更)です。
ちなみにNuova自体にもいくつかバリエーションが存在するのですが、こちらのモデル(白)は初期型のボディに上級グレードのホイールを履いてたりします。



e0107416_228779.jpg

このギョっとするようなルックスの500は、アメリカ輸出仕様のもの。
アメリカの安全基準に適合させるため、ライトの位置を上げ、バンパーにオーバーライダーをつけてあります。



e0107416_234219.jpg

GHIA JOLLY。
ビーチなどでの使用を目的として、GHIA社などで製作されたカスタムカー。
冗談みたいなルックス(チェーン、藤素材の椅子)ですが、実はこれで標準仕様。



e0107416_2374113.jpg

e0107416_2523797.jpg

ABARTH 695SS アセットコルサ。
ABARTHがGr.2ホモロゲ用として製作したのが「695SS」。
排気量を689.5ccまで拡大し、専用マフラーや数々のメカチューンにより、実に38psもの出力を発生。
最高速度も500の85km/hよりはるかに速い140km/hを達成。
アセットコルサはその695SSをワイドトレッド・オーバーフェンダー化した競技用のモデル。

e0107416_2534385.jpg
e0107416_2535664.jpg

内装やエンジンルームも全くの別物。
あちこちにある「サソリ」のマークや「ABARTH」マークが印象的です。

e0107416_2553861.jpg

この文字、なんと手書きだそうです。
時代を感じますね。
[PR]

# by tos12sr | 2007-05-07 02:57 | 名古屋オフ’07  

「マーチのある生活・名古屋チッタオフ」レポート1

1.オフ会1日目”絶品!ひつまぶし”
「マチある」初の遠征オフとなる今回。
故に2日間の開催となった初日の早朝、ワタシと「石川県12SR」さんの乗るマーチは、一路名古屋を目指します。

で、初日の集合場所である愛知県庁に到着したのが11時30分過ぎ。
GWの渋滞もあって、当初到着予定時刻を30分遅れての到着です。


e0107416_0153796.jpg


初日の参加人数は幹事組含めて5名。
4台のマーチが集まりました。
早速自己紹介タイム・・・といきたかったところですが、時間も時間であったため、お互い名前のみ名乗り、予定どおり最初の目的地である「ひつまぶし」のお店へ。

到着時にはまだお客さんが少なかったため、4台のマーチも楽々駐車。
支配人らしき人に誘導されて、席につきました。
e0107416_017576.jpg

でこれがひつまぶし。
中区にある「名古屋なまずや」さんでお食事です。
紀州備長炭で焼き上げられたうなぎは非常にやわらかく、絶品の味。
朝早くの出発だったこともあり、かなりの空腹だったため、あっという間に完食。
先程の自己紹介が中途半端だったこともあり、そのままダベリタイムに突入です。

ここで初参加者のご紹介を。
e0107416_0325933.jpg

まずは名古屋からお越しの「kishi」さん。
前日つけられたレカロがアピールポイントだそうです。
(・・・て写真撮れてません、スイマセン・・・)

e0107416_0412584.jpg

今回唯一の非12SRオーナーである、「ヒラーニョ」さん。
現在どこまで省燃費走行ができるか挑戦中なのだとか。
SRにはないカラーが特徴ですね。

このお2人に加え、「マチある」オフ常連となりつつある「しろいめ」さんも参加していただきました。
(いつも参加いただき、感謝、感謝です)
今回のオフには間に合わなかったらしいのですが、現在R32用ブレーキキャリパーを移植すべく加工中なのだとか。
毎回個性的なチューンを検討されていて、ホント感心させられます。
技術屋さんなので可能なのでしょうが、正直羨ましいですね~。

しばらくするとお店が混雑してきたので、場所を某スタバに移し、再びダベリタイム。
当初の予定では別のイベントも企画していたのですが、皆さんの参加できる時間もバラバラだったため、この日はダベリオンリーで終了することに。

オフ初日は「前夜祭」的な感じでもあったため、2日目についても皆さん参加していただいて・・・といきたかったところですが、「kishi」さんのみ予定があったため、初日の参加で終了となりました。
短い時間でしたので、また別のオフにでもお会いしたいですね。

(以下、2日目レポートへ)
[PR]

# by tos12sr | 2007-05-06 04:20 | 名古屋オフ’07  

「マーチのある生活・名古屋チッタオフ」レポート2

2.オフ2日目その1”マーチメンバー集結!~チッタナポリへ”
2日目。
参加メンバーの行いが良いのか(笑)、2日続けての好天。
朝から日焼けの心配が必要なほどの日差しの中、初日宿泊先近くの某ポイントにて「しろいめ」さんと合流。
早朝の市内を2台のマーチが(爆音をたてて)進みます。

向かう先は某コンビニ。
というのも、今回参加の一部のメンバーがそこへ一旦集結されるらしく、「じゃあ我々も」というワケで。

そんな感じで国道を進んでいると、後方からノーマルっぽくないK12(笑)が。
同じようにコンビニへ向かう「さぶちゃん」さんでした。
「じゃあ一緒に。」
3台になったマーチ軍団は、一路コンビニへ。



e0107416_1203828.jpg

目的地には既に3台のSRが。
これで計6台のマーチ軍団完成。
カンタンに挨拶を済ませ、一行はそのまま本来の集結地である、知多半島道路「阿久比PA」へ。

予想はしてたものの、知多半島道路へ入ると、次第に「渋滞モード」へ。
当然ながら「阿久比PA」も大渋滞。
e0107416_1205515.jpg

やむを得ず路肩(?)に並べて駐車し、他のメンバーの到着を待ちます。

我々が到着したのは集合時刻より30分ほど早い時間でしたが、既に到着していたメンバーがひとり。
「マチある」メンバーの「まーぽん」さんです。
実は「まーぽん」さん、都合により2日目しか参加できなかったため、前日の夜にココへ到着、そのままお泊りしていたのだとか。(驚)
下道利用で来られたため移動時間8時間・・・お疲れ様です。(汗)

しばらく待っていると1台、2台とメンバーが集結。
これで計10台。
あと1台で今回参加メンバーが全員集合!となるワケですが、予定時間を10分以上過ぎても姿が見えなかったため、やむを得ず「石川県12SR」さんを残し、先へ進むことに。
ワタシは「しろいめ」さん号に乗り、先導するカタチで発進しました。
e0107416_1381280.jpg


出発してすぐはパレードラン状態だったものの、すぐにバラバラになるマーチ一行。
全員が行ったことのない場所だったため、この状態になると迷子になる心配が出てきます。
目的地まで一本道だと有難いのですが、そこは有料道路、当然分岐点が存在したりもします。
不安になりながらも目的地である「チッタナポリ」へ。

「チッタナポリ」へは30分程度で到着。
リゾートマンションらしく、景観の良いステキな場所でした。
この中にこの日見学予定の「チンクエチェント博物館」がある予定なのですが、案内どおり進んでも見つからず。
なかなか見つからないため、一度クルマを降りて探してみてようやく発見。
e0107416_1594383.jpg

「チンクエチェント博物館」到着です。
中にいた副館長に駐車場所を聞くと、「裏に10台程度が並べられるスペースがある」とのこと。
そんなワケで到着したメンバーから誘導となりました。

e0107416_201994.jpg

渋滞でバラバラになったため、迷子になるメンバーなどあったものの、最終的には無事全員が集合。
合計11台のマーチ。
太平洋側で企画するオフとしては決して多い台数とはいえませんが、こうして見るとなかなかの迫力です。

(以下レポート3へ)
[PR]

# by tos12sr | 2007-05-06 01:02 | 名古屋オフ’07  

「マーチのある生活・名古屋チッタオフ」レポート3

3.オフ2日目その2”博物館見学~ダベリタイム~そして・・・”
全員が集合したところで、まずは博物館内を見学!といきたかったところですが、この日別のグループ(オールドMINIのオーナーズクラブみたいでした)が先に入られていたため、しばらく外で待つことに。

で、その時間を利用して「自己紹介タイム」となりました。
まずは初参加者の紹介を。


e0107416_2233962.jpg

まずは滋賀県からお越しの「銀玉」さん。
本人(のお尻)と一緒のツーショット(笑)です。
技術系の方らしく、いろんなトコロをイジられてます。
直管大好き(?)な楽しいお方でした。

e0107416_231378.jpg

名古屋からお越しの「ケッテンクラート」さん。
以前名古屋でお会いして以来でした。
SRは全くのノーマルとのこと。
マーチに限らず、いろいろなクルマの知識にもお詳しい方です。

e0107416_3142727.jpg

滋賀県からお越しの「きちべえ」さん。
今回参加していただいた女性オーナーさんのひとりです。
ADVANの16インチホイールがかなりカッコヨイ感じでした。(ウラヤマシ~)
アイラインもブラックボディに映えていい感じです。

e0107416_3204316.jpg

名古屋からお越しの「さぶちゃん」さん。
ワタシと同じクリブルオーナーさんです。
NISMOのパーツを結構装着されているらしく(ナンバープレートボルトにも!)、他のオーナーさん曰く「もうオーテックというよりNISMO車だよね?」みたいな感じのようです(笑)。
カメラ持参でのご参加でしたが、これもなかなかいいモノのようでした。

e0107416_3261473.jpg

静岡よりお越しのひでさんです。
奥様とご一緒のご参加でした。
(ご理解ある奥様のようでうらやましいですね~)
今年1月の納車と今回お集まりのメンバーの中で一番新しいマーチでしたが、ボンネットの裏を見てビックリ、なんとインシュレーターがついてませんでした。
最近はこんなところまで簡素化が進んでるみたいです。。。

e0107416_3392513.jpg

岐阜からお越しのパパさん&ママさん。
クルマ自体の所有者はママさんとのことで、こちらも女性オーナーさんです。
ひととおりオプションを装着されているとのことで、ドアミラーウインカーやNISMOのカーボンピラーが目立ってました。
ホイールピカピカですね~。

このほか、前回富山オフにもご参加いただいた「黒いSR」さんとそのご友人の「KARK」さんにご参加していただきました。
(「KARK」さんは7日にSR納車予定とのことでした。)
「まーぽん」さんと昨日のメンバーを加え、計15名の参加メンバーです。

ひととおり自己紹介を終えると、中におられたお客さんも帰られたとのことでしたので、博物館内へ。
カフェ代金込みの入場料1,000円を支払い、入館です。
e0107416_350663.jpg
e0107416_3503739.jpg
e0107416_350494.jpg
e0107416_351176.jpg

規模は小さいながらも、施設内jはかなりの充実ぶり。
ヌォーバ500をはじめとして、ワゴンボディの「ジャルディニエラ」、アバルトが手がけた「695SS」など、チンク好きにはヨダレもののラインアップ。
e0107416_3592143.jpg
e0107416_3593336.jpg

展示されている小物類も非常にクオリティ高し。
この博物館自体を紹介している媒体もあまりないですが、クルマ好きなら一度は遊びに行ってほしい場所でした。

その後、隣にあるレストランにて食事をとり、再び駐車場にてダベリタイム。
e0107416_49077.jpg
e0107416_491253.jpg

クオリティの高いハナシが沢山聞けました。

そんな楽しい時間もあっという間に過ぎ、気がつけば時間は午後4時。
帰りのこともあるので、解散ということになりました。

案の定というか、帰りの知多半島道路は超渋滞。
行きの倍の時間がかかることに・・・
最後までGWの洗礼を受け続けたオフとなりました。


最後に。
今回のこのオフ、「マチある」としては初のアウェイオフ、しかも急遽開催を決定したにもかかわらず、これだけのオーナーさんに参加・協力していただき、非常に感謝しております。
こうしたオフを通じて、今後も他の地域にお住まいのマーチオーナーさんとも交流を持てたらいいなと考えておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
[PR]

# by tos12sr | 2007-05-06 01:01 | 名古屋オフ’07  

「マーチのある生活 富山オフ。始まりはいつもここから。」レポート1

1.石川組(一部)集結~カモンパーク新湊へ
オフ会日和とも言える快晴に恵まれた当日。
休みとは言えいつもより早起きをし、愛車についた黄砂を落とすため洗車場へ。
上から水をたっぷりかけ、なるべく洗車キズがつかないように丁寧に洗いました。

まず、石川県さんとの待ち合わせの場所である、いつものカーマへ移動。
軽くダベった後、山側環状~国道8号を通り、道の駅「倶利伽羅 源平の郷」へ。
ここでまーぽんさんと落ち合い、3台で最初の目的地、「カモンパーク新湊」へ向かいます。
e0107416_0533140.jpg


「カモンパーク新湊」到着は11時。
そこには既に、今回の北陸以外メンバーである、ゆうたさん、しろいめさん、黒のSRさん、それと石川県在住のY氏さん&友人さんが来ておられました。
北陸以外の方々については、地震の影響で正直やや遅れて来られるのでは・・・と勝手に思っていただけに、これには少々ビックリ。
アベレージスピードは不明ですが(笑)、順調に流れた結果、予定どおり到着できたとのことでした。

e0107416_123676.jpg

e0107416_125691.jpg

その後、都合でやや遅れて到着された石川県在住のMOSさんを加え、こんな感じに。
近くで休憩していた長距離トラックの運ちゃんたちの熱い視線や、北陸恒例「ミニパトのガン見」(笑)を受けながら、写真撮影&ダベリタイム。
思い思いの時間を過ごした後、道の駅のレストランへ。



2.名物?白エビかき揚丼&海王丸パークへ
e0107416_174125.jpg

ここのレストランの名物らしいです。
白エビ自体は富山の名物なんですが、このようなメニューがあったことは今回はじめて知りました。
(しかもこんなランキングはじめて聞いた・・・笑)

お店自体、毎日結構混んでいるとのことだったので、無事座れるか心配してましたが、意外に中はガラガラ。
やや拍子抜けしながら注文、程なくして白エビかき揚丼が目の前に並びました。
e0107416_1124292.jpg

これがそのかき揚丼(730円)。
「ん?なんだか油っこそうなメニューだなぁ。」と思ったアナタ。
正解です。(爆)
中は白エビいっぱい、食感はサクサク、味自体は決して悪くはないんですが、正直ちょっと油多すぎかなといった印象でした。
「ホントに1位?」
とか思ってしまったのも事実で。
量自体は大したことなかったんですが、そんなワケで食べ終わった頃には結構お腹いっぱいな感じでした。
新メニューである「白エビバーガー」(250円)もいきたかったところですが、ちょっとムリな雰囲気なので諦めました。

で、みんな食べ終わったところで外へ。
そういえば、結局お店出るまで混雑らしい混雑もありませんでした。
普段は混んでる・・・というのは、一体なんだったんでしょうか?
駐車場に停まってる怪しげなマーチのせい?(笑)

e0107416_1232815.jpg

軽く休憩の後、本来の集合場所である「海王丸パーク」へ移動です。


(以下レポート2へ~)
[PR]

# by tos12sr | 2007-04-14 22:25 | マーチオフ関係  

「マーチのある生活 富山オフ。始まりはいつもここから。」レポート2

3.「マチある」メンバー集合!
そんなこんなで海王丸パークへ到着すると、そこには今回の幹事であるてつさんと、オフ会初参加となるタキさん(富山拳在住)が。

e0107416_2128111.jpg

e0107416_21285935.jpg

e0107416_2133409.jpg

これで10台のマーチが集合。

で、しばらく待っていると、我らが部隊長、YANASOさんが登場。
遠くから見てもただの「黒いマーチ」ではないとわかるその雰囲気はさすがです(笑)。
前回の「傷だらけのボディ」はどこへやら?のピカピカ状態のマーチに、一同ビックリ。
メンテ次第でここまで回復するもんなんだと、正直感動しました。

それから20分ほど経過。。。
てつさんが「本来はもうひとり参加のハズだったのですが、来られないようですので・・・」
とアナウンスされはじめられたところで、今回オフ初参加となるKOJIさん(富山県在住)が登場。
これで今回参加の12台全てが並びました。

で、恒例の自己紹介タイムがスタート。
ここでは常連さんの紹介はおいといて(笑)、初参加組さんのご紹介を。
e0107416_21354633.jpg

KOJIさんズクリブル12SR。
「マチある」メンバー初のマイクラグリル装着車です。
e0107416_21384137.jpg

ボンネットの中はスゴイことになっていました。
マルホランドのタコ足をはじめ、いろんなところに手が加えられている状態。
かなりの完成度の高さです。
同じクリスタルブルーなのに、この違い・・・(泣)

続いてはタキさん。
雪で破損したスポイラーが特徴(?)の白SRです。
e0107416_2143191.jpg

・・・と思ったら、うっかり写真を撮り忘れ。
こういうのしか残ってませんでした。(タキさん、ホントにすいません・・・)

※というか、この辺から残り撮影可能枚数を気にしながら撮ってたため、撮り忘れが多くなっちゃってます。
(幹事じゃないって気楽になってました、スイマセンです。。。)


で、ここからは北陸以外の方のご紹介を。
まずは黒のSRさん。
・・・画像がないですが(爆)
(ホントスイマセン・・・)
画像のほうは、YANASOさんのサイト(http://www.yanaso.haru.gs/MARCH/index.php?c=off_repo&p=20070407&n=2
を参考にしていただくとして(汗)、こちらもマルホのタコ足で武装。
ボディにつく無数のキズが歴戦の凄さを物語ってました。
シートは某部隊長よりも高いBRIDEのシートが装着されていて、某部隊長がしきりにうらやましがってたのが印象的でした(笑)。

続いては前回も参加していただいたお2人。
前回の時とはイロイロ変わっていたのでご紹介。

まずはゆうたさん。
e0107416_21581332.jpg

色が違います(爆)。
実はこのパプリカオレンジ、ゆうたさんが所有するもう1台のマーチ(14S)なんですね。
所有されるSRの色が気にいらなくて、思わずもう1台買ってしまったとのこと。
なんともスゴイハナシですね・・・

そしてしろいめさん。
e0107416_2214465.jpg

ボンネットを開けてビックリ。
S/Cの場合、エアクリボックスの横に冷却用の穴が追加で開けられるんですが、効率が悪いと判断したしろいめさん、自作でこんなステキなエアダクトを作られたみたいです。
このクオリティの高さは、さすがプロ、といった感じでした。
e0107416_2265431.jpg

他にも某オークションでゲットしたメーターフードがキレイに装着されてたり(色塗りは予想と違ってたみたいですが)、タイヤがツライチになってたりとか、変更点多数でした。



ひととおり自己紹介が済むと、しばらくのダベリタイム突入です。

とここで、MOSさんは所要のためお別れ。
(時間のない中参加ありがとうございました。)

残った11台で、次の目的地へ移動です。

(以下、レポート3へ~)
[PR]

# by tos12sr | 2007-04-13 21:12 | マーチオフ関係  

「マーチのある生活 富山オフ。始まりはいつもここから。」レポート3

4.激走?カート対決
海王丸パークを離れ、メンバーは次の目的地へ。


e0107416_232535.jpg

信号の比較的少ないところを選んで先導していただいたため、それほど隊列が乱れることもなく、「マチある」ご一行様は進みます。
正直、太平洋側のオフに比べたらまだまだ台数は少ないのでしょうが、それでも北陸という田舎の地では結構目立っていたんではないでしょうか?
(事実、あちらこちらで視線を感じた気が・・・)

で、しばらく走って到着したのがここ。
e0107416_2372727.jpg

e0107416_2374550.jpg

カートコース「トップライズ」。
今年の3月17日にオープンしたばかりのカートコースです。
正直、このようなコースができていたことすら知らなかったワケですが、想像していたよりも広いのにビックリ。
ややドキドキしながら申し込みを。

しばらくの休憩の後、店員さんの説明を受け(あまりよく聞き取れませんでしたが・笑)、コースへ。
思い思いに走りを堪能し、気がついたら終了の合図。
あっという間の体験走行でした。



5.絶品!ますのすし&マーチのある走行会
カートの体験走行を終えたメンバーは、近くの某エリアへ。
そこは、走りを満喫するにはもってこいなワインディングコース。
みんなでお互いのSRの乗り比べです。

ちなみにワタシが試乗したのは、まーぽんさん、しろいめさん、石川県さんのマーチ。
まーぽんさんズSRのLSDに感動し、しろいめさんズS/Cのトルクの出方に感心し、石川県さんズSRのオーリンズの粘りに衝撃を受けました。

その後、おやつタイムに。
e0107416_23271749.jpg

幹事のてつさんが用意されていた、様々なお店の「ますのすし」をみんなでいただくというもの。

マーチと同じで、仕上げ方が違うと味も変わってくる。
ますのコッテリ感やごはんのしまり方など、ホントにいろいろあるもんなんだなと、ビックリしました。



その後、突然の雨の中ダベリタイムなどしているうちに、お時間が。
次回石川県でのオフの再会を約束して、お開きとなったのでした。


次に開かれるオフは、石川県にある我らが聖地「日本自動車博物館」でのオフ。
どれくらいのメンバーが集まるか、非常に楽しみです。
[PR]

# by tos12sr | 2007-04-13 20:33 | マーチオフ関係  

日産名古屋ギャラリー訪問(おまけ)

e0107416_23231130.jpg
日産R380。


e0107416_23244023.jpg
R380シリーズの中ではこれが一番好きですね。


e0107416_2326589.jpg
モチュールピットワークGT-R。
ノーズの低さが印象的ですね。


e0107416_23281742.jpg
でリアスタイルはこの迫力。
個人的には今のZよりもこちらのほうが好きです。


e0107416_2330111.jpg
チェリーX1R。
ティーダのおじいちゃんですね。(父親はパルサー)


e0107416_2331264.jpg
個性的なリアスタイルです。
斜め後ろとか見るの大変そうです。


e0107416_23325951.jpg

[PR]

# by tos12sr | 2007-01-23 23:33 | クルマ全般